西淀川・淀川健康友の会

「西淀川・淀川健康友の会」のサイトへようこそ。
このサイトでは、健康友の会で催される楽しいイベントや学習会、支部便りなどの情報を掲載します。

会員世帯数:21,317世帯 サークル・班数:121班(2018年8月末)

健康の友・支部だより

いきいき暮らし続けることを目指して、百歳体操を取り組んでいます!

 高齢者が住み慣れた場所で元気にいきいき暮らし続けることをめざして、2016年6月から順次、西淀川区内の各地域で取り組みが進められています。西淀川・淀川健康友の会では、2017年2月に柏花・塚本の両支部が西淀川区柏花老人 …

全国から3.700人参加! ~国民集会に参加して来ました~

 社会保障の拡充や医師・看護師、介護職員の大幅増員、憲法改悪阻止を求めて「憲法、いのち、社会保障守る10・11国民集会」が、東京の日比谷野外音楽堂で開かれ、淀協友の会世話人さん、淀協職員14人が参加しました。到着後、新橋 …

健康友の会について

西淀川・淀川健康友の会は、安心して、健康に住み続けられるまちづくりを目指しています。
健康友の会には10の支部があり、それぞれの支部ではサークル活動や班会、イベントを通して、地域の人たちの健康増進や交流を楽しんで行っています。

■健康友の会に入会するには

淀協協同基金(一口1,000円から)を拠出していただくと西淀川・淀川健康友の会の会員です。
加入されますと同居世帯全員が会員となります。
健康友の会会員には会員証をお渡しします。

■淀協協同基金とは

淀協協同基金は、無差別平等の医療・介護をすすめ、いのちと健康・人権を守る(一財)淀協勤労者厚生協会(以下、淀協という)の事業活動の「もとで」となるもので、淀協の病院や診療所、介護施設などの事業所施設の建設や改修・更新、医療介護機器購入などに使われます。
また、健康友の会の、会員の健康増進のとりくみやまちづくり運動にも活用されます。
基金が増えれば、より充実した医療・介護事業をすすめることになり、淀協の社会的信頼の向上にもつながります。